1. メニューへ移動
  2. 本文へ移動

明るい夜間戦闘

第二次世界大戦のヨーロッパ上空で繰り広げられたドイツとイギリス、アメリカの知られざる夜間戦闘の歴史や航空機、技術の紹介しています。

1940年の夜間戦闘

飛行隊のおまけ的な存在であった夜間戦闘中隊は飛行隊に格上げされ、ついに独立した夜間航空団を編成するまでに拡大しました。部隊、機材、レーダーなど着実に戦力を強化したことに加え、手探りであった夜間航空戦法も確立してきました。

  1. 夜間飛行隊の設立
  2. 夜間航空団と夜間戦闘師団の編成
  3. 夜間戦闘師団の設立と明るい夜間戦闘
  4. 双発多座戦闘機と爆撃機
  5. 機上搭載レーダー
  6. 夜間邀撃システム
  7. 遠距離夜間戦闘
  8. 「ヴュルツブルク」の登場と暗い夜間戦闘の開始
  9. ヒンメルベット
  10. 1940年の総決算