1. メニューへ移動
  2. 本文へ移動

明るい夜間戦闘

第二次世界大戦のヨーロッパ上空で繰り広げられたドイツとイギリス、アメリカの知られざる夜間戦闘の歴史や航空機、技術の紹介しています。

第1夜間航空団(NJG 1)

第1夜間航空団NJG 1)はドイツ空軍最初の夜間航空団NJG)として知られ、敗戦までに計2,209機というドイツ夜間航空団中最高の撃墜数を記録した部隊でした。
1940年6月22日に第1駆逐航空団第I飛行隊(I./ZG 1)から第1夜間航空団第I飛行隊(I./NJG 1)、第2戦闘航空団第IV飛行隊(夜間)(IV.(N)/JG 2)から第1夜間航空団第II飛行隊(II./NJG 1)が編成され、7月1日には編成されたばかりの第1夜間航空団第II飛行隊(II./NJG 1)が第1夜間航空団第III飛行隊(III./NJG 1)に改編されました。そうして7月9日に夜間での初撃墜を記録しました。

当初の装備機は、全面を黒く塗っただけでほかの駆逐航空団ZG)と変わらないBf 110C/Eでしたが、1943年に入ると機上搭載レーダーを搭載したBf 110G-4が充足し、1944年にはオランダ方面に基地を前進させると大きな戦果を記録して、多くの夜間エースを排出しました。
トップのハインツ=ウォルフガング・シュナウファーもそのスコアの大半は第1夜間航空団(NJG 1)在籍時に得たものでした。

本部

航空団長

任期 名前
1940年6月26日1943年6月30日 ヴォルフガング・ファルク大佐
1943年7月1日1944年3月 ヴェルナー・シュトライプ大佐
1944年3月1945年5月 ハンス=ヨアヒム・ヤープス中佐

編成

1940年6月22日にアーネムのディーレンで編成されました。

拠点

日付 拠点 所属組織 使用機材
1940年6月22日1943年12月 アーネムのディーレン 第1夜間戦闘師団
第1戦闘師団(1. JD)(1942年5月編成)
第3戦闘師団(3. JD)(1943年9月編成)
Bf 110
1943年12月1944年9月 ベニングハルト 第3戦闘師団(3. JD Bf 110,He 219
1944年9月1945年3月 ドルトムント 第3戦闘師団(3. JD Ju 88G
1945年3月1945年5月 フーズム 第2戦闘師団(2. JD Ju 88G

第I飛行隊(I./NJG 1)

飛行隊長

任期 名前
1940年7月1日1940年10月6日 ギュンター・ラディッシュ大尉
1940年10月18日1943年7月1日 ヴェルナー・シュトライプ中佐
1943年7月1日1943年9月27日 ハンス=ディーター・フランク大尉
1943年9月28日1944年1月21日 マンフレート・モイラー大尉
1944年1月1944年10月1日 パウル・フォルスター中佐
1944年10月2日〜1945年5月8日 ヴェルナー・ベーケ大尉

編成

1940年6月22日にミュンヘン-グラートバッハで編成されました。

  • 第1夜間航空団第I飛行隊本部(Stab I./NJG 1)は第1駆逐航空団第I飛行隊本部(Stab I./ZG 1)から編成されました。
  • 第1夜間航空団第1中隊(1./NJG 1)は新規編成されました。
  • 第1夜間航空団第2中隊(2./NJG 1)は第1駆逐航空団第2中隊(2./ZG 1)から編成されました。
  • 第1夜間航空団第3中隊(3./NJG 1)は第1駆逐航空団第3中隊(3./ZG 1)から編成されました。

1940年7月1日に第1夜間航空団第1中隊(1./NJG 1)は第1夜間航空団第5中隊(5./NJG 1)に名称変更され、第1夜間航空団第II飛行隊(II./NJG 1)の一部になりました。新しい第1夜間航空団第1中隊(1./NJG 1)は第26駆逐航空団第10中隊(10 ./ZG 26)から編成されました。
1940年9月7日にディーレンに移動した第1夜間航空団第3中隊(3./NJG 1)は、第1夜間航空団第4中隊(4./NJG 1)になりました。新しい第1夜間航空団第3中隊(3./NJG 1)は第76駆逐航空団第1中隊(1./ZG 76)から編成されました。
1942年5月に第1夜間航空団第1中隊(1./NJG 1)は第4夜間航空団第7中隊(7./NJG 4)に変更され、新しい第1夜間航空団第1中隊(1./NJG 1)は第1夜間航空団第I飛行隊(I./NJG 1)の一部から再編成されました。
1942年12月に第1夜間航空団第3中隊(3./NJG 1)は第5夜間航空団第5中隊(5./NJG 5)に変更され、新しい第1夜間航空団第3中隊(3./NJG 1)は第1夜間航空団第I飛行隊(I./NJG 1)の一部から再編成されました。
1943年8月1日に第1夜間航空団第1中隊(1./NJG 1)は第5夜間航空団第10中隊(10./NJG 5)に変更され、新しい第1夜間航空団第1中隊(1./NJG 1)は第1夜間航空団第I飛行隊(I./NJG 1)の一部から再編成されました。
1945年3月30日に第1夜間航空団第1中隊(1./NJG 1)は縮小され、第1夜間航空団第I飛行隊本部(Stab I./NJG 1)、第1夜間航空団第2中隊(2./NJG 1)、第1夜間航空団第3中隊(3./NJG 1)は解散しました。

拠点

日付 拠点 所属組織 使用機材
1940年6月22日1940年7月 ミュンヘン-グラートバッハ   Bf 110*
1940年7月1941年3月 ギュータースロー 第1夜間戦闘師団(1. NJ-Div) Bf 110*
1941年3月1944年9月5日 フェンロー 第1夜間戦闘師団(1. NJ-Div)
第1戦闘師団(1. JD)(1942年5月編成)
第3戦闘師団(3. JD)(1943年9月編成)
Bf 110
He 219(1943年4月から使用)
1944年9月5日1945年4月1日 ミュンスター・ハーンドルフ 第3戦闘師団(3. JD He 219
1945年4月1日1945年5月 ジルト島ヴェスターランドフーズム 第2戦等師団(2. JD He 219

*第1夜間航空団第3中隊(3./NJG 1)は1940年6月から1940年9月までDo 17Zを運用していました。

第II飛行隊

飛行隊長

任期 名前
1940年6月22日1940年7月1日 コンラート・フォン・ボトマー大尉
1940年7月1日1940年9月7日 カール=ハインリッヒ・ハイゼ大尉
1940年9月7日1940年10月6日 グラーフ・フォン・スティルフリード ウント ラッテンニーチェ大尉
1940年10月6日1943年11月17日 ヴァルター・エーレ中佐
1943年11月18日1944年10月25日 エクカート=ヴィルヘルム・フォン・ボーニン少佐
1944年10月26日1945年5月8日 アドルフ・ブレヴィス大尉

編成

1940年6月22日にアムステルダム・スキポール第2戦闘航空団第IV飛行隊(夜間)(IV.(N)/JG 2)から編成されました。

  • 第1夜間航空団第II飛行隊本部(Stab II./NJG 1)は第2戦闘航空団第IV飛行隊本部(Stab IV./JG 2)から編成されました。
  • 第1夜間航空団第4中隊(4./NJG 1)は第2戦闘航空団第10中隊(10./JG 2)から編成されました。
  • 第1夜間航空団第5中隊(5./NJG 1)は第2戦闘航空団第11中隊(11./JG 2)から編成されました。
  • 第1夜間航空団第6中隊(6./NJG 1)は第2戦闘航空団第12中隊(12./JG 2)から編成されました。

第1夜間航空団第III飛行隊(III./NJG 1)は1940年7月1日にBf 109Dを装備して名称変更されました。

  • 第1夜間航空団第II飛行隊本部(Stab II./NJG 1)は第1夜間航空団第III飛行隊本部(Stab III./NJG 1)になりました。
  • 第1夜間航空団第4中隊(4./NJG 1)は第1夜間航空団第7中隊(7./NJG 1)になりました。
  • 第1夜間航空団第5中隊(5./NJG 1)は第1夜間航空団第8中隊(8./NJG 1)になりました。
  • 第1夜間航空団第6中隊(6./NJG 1)は第1夜間航空団第9中隊(9./NJG 1)になりました。

第1夜間航空団第II飛行隊(II./NJG 1)は1940年7月1日にデュッセルドルフで再編成されました。

  • 第1夜間航空団第II飛行隊本部(Stab II./NJG 1)は新規編成されました。
  • 第1夜間航空団第4中隊(4./NJG 1)は第30爆撃航空団駆逐中隊(Zerst.Sta./KG30)から編成されました。
  • 第1夜間航空団第5中隊(5./NJG 1)は第1夜間航空団第1中隊(1./NJG 1)から編成されました。
  • 第1夜間航空団第6中隊(6./NJG 1)は新規編成されました。

第2夜間航空団第I飛行隊(Stab I./NJG 2)に1940年9月7日に名称変更され、ヒルゼライエン(オランダ)へ移動しました。

  • 第1夜間航空団第II飛行隊本部(Stab II./NJG 1)は第2夜間航空団第I飛行隊本部(Stab I./NJG 2)になりました。
  • 第1夜間航空団第4中隊(4./NJG 1)は第2夜間航空団第1中隊(1./NJG 2)になりました。
  • 第1夜間航空団第5中隊(5./NJG 1)は第2夜間航空団第2中隊(2./NJG 2)になりました。
  • 第1夜間航空団第6中隊(6./NJG 1)は第2夜間航空団第3中隊(3./NJG 2)になりました。

1940年9月7日にディーレン第1夜間航空団第II飛行隊(II./NJG 1)は第76駆逐航空団第I飛行隊(I./ZG 76)から再編成されました。

  • 第1夜間航空団第II飛行隊本部(Stab II./NJG 1)は第76駆逐航空団第I飛行隊本部(Stab I./ZG 76)から編成されました。
  • 第1夜間航空団第4中隊(4./NJG 1)は第1夜間航空団第3中隊(3./NJG 1)から編成されました。
  • 第1夜間航空団第5中隊(5./NJG 1)は第76駆逐航空団第2中隊(2./ZG 76)から編成されました。
  • 第1夜間航空団第6中隊(6./NJG 1)は第76駆逐航空団第3中隊(3./ZG 76)から編成されました。

*第1夜間航空団第4中隊(4./NJG 1)は1940年12月まで1機のDo 17ZとDo 215を装備していました。

第1夜間航空団第4中隊(4./NJG 1)は1941年11月1日に第2夜間航空団第5中隊(5./NJG 2)に変更され、新しい第1夜間航空団第4中隊(4./NJG 1)は第1夜間航空団第II飛行隊(II./NJG 1)の一部から再編成されました。
第1夜間航空団第4中隊(4./NJG 1)は1942年5月に第4夜間航空団第9中隊(9./NJG 4)に変更され、新しい第1夜間航空団第4中隊(4./NJG 1)は第1夜間航空団第II飛行隊(II./NJG 1)の一部で再編成されました。
第1夜間航空団第4中隊(4./NJG 1)は1945年3月30日に縮小され、第1夜間航空団第II飛行隊本部(Stab II./NJG 1)、第1夜間航空団第5中隊(5./NJG 1)、第1夜間航空団第6中隊(6./NJG 1)は解隊されました。

拠点

日付 拠点 所属組織 使用機材
1940年6月22日1940年7月1日 アムステルダム・スキポール   Bf 109D
1940年7月1日1940年9月7日 デュッセルドルフ 第1夜間戦闘師団(1. NJ-Div) Ju 88C
1940年9月7日1941年5月 アーネムのディーレン 第1夜間戦闘師団(1. NJ-Div) Bf 110
1941年5月1944年3月 サン・トロン(ベルギー) 第1夜間戦闘師団(1. NJ-Div)
第1戦闘師団(1. JD)(1942年5月編成)
第3戦闘師団(3. JD)(1943年9月編成)
Bf 110
Do 217(1942年3月から使用)
1944年3月1944年5月 サン・ディジエール(フランス) 第4戦闘師団(4. JD Bf 110
1944年5月1944年9月 サン・トロン(ベルギー) 第3戦闘師団(3. JD Bf 110*
1944年9月1945年3月 デュッセルドルフ 第3戦闘師団(3. JD Ju 88G, Bf 110
1945年3月1945年5月 フェルケンローデフーズム 第2戦闘師団(2. JD Ju 88G

*少数のHe 219を1944年に運用しました。

第III飛行隊

飛行隊長

任期 名前
1940年7月1日1940年11月1日 コンラート・フォン・ボトマー大尉
1940年11月1日1941年2月1日 シェーン大尉
1941年2月8日1942年6月5日 アドルフ・エドラー・フォン・グリーブ中佐
1942年6月6日〜ら1943年5月31日 ヴォルフガング・Thimmig大尉
1943年6月1日1944年2月22日 エグモント・プリンツ・ツーア・リッペン=ヴァイセンフェルト中佐
1944年3月1日1945年5月8日 マルティーン・ドレウス中佐

編成

第1夜間航空団第III飛行隊(III./NJG 1)は1940年7月1日にデュッセルドルフでBf 109Dを装備した第1夜間航空団第II飛行隊(II./NJG 1)から編成されました:

  • 第1夜間航空団第III飛行隊本部(Stab III./NJG 1)は第1夜間航空団第II飛行隊本部(Stab II./NJG 1)から編成されました。
  • 第1夜間航空団第7中隊(7./NJG 1)は第1夜間航空団第4中隊(4./NJG 1)から編成されました。
  • 第1夜間航空団第8中隊(8./NJG 1)は第1夜間航空団第5中隊(5./NJG 1)から編成されました。
  • 第1夜間航空団第9中隊(9./NJG 1)は第1夜間航空団第6中隊(6./NJG 1)から編成されました。

1940年8月にBf 110への転換を始めました。そして第1夜間航空団第10中隊(10./NJG 1)と第1夜間航空団第11中隊(11./NJG 1)は余ったBf 109Eで編成されました。第1夜間航空団第10中隊(10./NJG 1)と第1夜間航空団第11中隊(11./NJG 1)は1940年10月までデュッセルドルフに 留まった後、両部隊はフリシンゲンへ移動しverstärkte Jagdstaffel Holland (became 1./JG1 in 12.40)と統合しました。

  • 第1夜間航空団第8中隊(8./NJG 1)は1942年5月に第4夜間航空団第8中隊(8./NJG 4)に再構成され、新しい第1夜間航空団第8中隊(8./NJG 1)は第1夜間航空団第III飛行隊(III./NJG 1)の一部から再編成されました。
  • 第1夜間航空団第9中隊(9./NJG 1)は1942年9月に第4夜間航空団第1中隊(1./NJG 4)に再構成され、新しい第1夜間航空団第9中隊(9./NJG 1)は第1夜間航空団第III飛行隊(III./NJG 1)の一部から再編成されました。
  • 第1夜間航空団第7中隊(7./NJG 1)は1945年3月30日に縮小され、第1夜間航空団第III飛行隊本部(Stab III./NJG 1)、第1夜間航空団第8中隊(8./NJG 1)、第1夜間航空団第9中隊(9./NJG 1)は解隊されました。

拠点

日付 拠点 所属組織 使用機材
1940年7月1日1940年12月 デュッセルドルフ 第1夜間戦闘師団(1. NJ-Div) Bf 109E
Bf 110(1940年8月から)
1940年12月1941年5月 ライネ 第1夜間戦闘師団(1. NJ-Div) Bf 110
1941年5月1944年3月 トゥエンテ 第1夜間戦闘師団(1. NJ-Div)
第1戦闘師団(1. JD)(1942年5月編成)
第3戦闘師団(3. JD)(1943年9月編成)
Bf 110
1944年3月1944年5月 アティー=ス=ラオン(フランス) 第4戦闘師団(4. JD Bf 110
1944年5月1944年9月 トゥエンテレーワンデル(オランダ) 第3戦闘師団(3. JD Bf 110,Ju 88G
1944年9月1945年1月 フリッツラー 第3戦闘師団(3. JD Bf 110,Ju 88G
1945年1月1945年5月 シュテルメーデクレフェルトフーズム 第2戦闘師団(2. JD Ju 88G

第IV飛行隊

飛行隊長

任期 名前
1942年10月1日〜1943年8月1日 ヘルムート・レント少佐
1943年8月1日〜1944年3月1日 ハンス-ヨアヒム・ヤープス大尉
1944年3月1日〜1944年10月26日 ハインツ-ウォルフガング・シュナウファー少佐
1944年11月1日〜1945年5月8日 ヘルマン・グライナー大尉

編成

第1夜間航空団第IV飛行隊(IV./NJG 1)は1944年10月1日にレーワルデンで第2夜間航空団第II飛行隊(II./NJG 2)から編成されました。

  • 第1夜間航空団第IV飛行隊本部(Stab IV./NJG 1)は第2夜間航空団第II飛行隊本部(Stab II./NJG 2)から編成されました。
  • 第1夜間航空団第10中隊(10./NJG 1)は第2夜間航空団第8中隊(8./NJG 2)から編成されました。
  • 第1夜間航空団第11中隊(11./NJG 1)は第2夜間航空団第5中隊(5./NJG 2)から編成されました。
  • 第1夜間航空団第12中隊(12./NJG 1)は第2夜間航空団第6中隊(6./NJG 2)から編成されました。

第1夜間航空団第10中隊(10./NJG 1)は1945年3月30日に縮小されました。その時第1夜間航空団第IV飛行隊本部(Stab IV./NJG 1)、第1夜間航空団第11中隊(11./NJG 1)、第1夜間航空団第12中隊(12./NJG 1)は解隊されました。

拠点

日付 拠点 所属組織 使用機材
1942年10月1日1944年3月 レーワルデン 第1戦闘師団(1. JD)(1942年5月編成)
第3戦闘師団(3. JD)(1943年9月編成)
Bf 110
1944年3月1944年9月 サン・トロン(ベルギー) 第3戦闘師団(3. JD

Bf 110、He 219 (from 6.44)

1944年9月1945年4月 ドルトムント 第3戦闘師団(3. JD Bf 110、He 219、Ju 88G
1945年4月1945年5月 フーズム 第2戦闘師団(2. JD Ju 88G

錬成飛行隊

飛行隊長

任期 名前
?〜? ジークフリード・ ヴァンダム中尉
?〜1941年10月 カール=ハインツ・ホルボーン中尉
1941年10月 1941年12月11日 ジーベルト・ リーンツ大尉
? ?
1942年3月21日 1942年11月1日 ヘルムート・ペーター大尉

編成

錬成飛行隊は1940年12月にマンチン(インゴルシュタット)で編成され、1941年10月に飛行隊に増強されました。

  • 第1夜間航空団第IV飛行隊本部 (Stab IV./NJG 1)は第26駆逐航空団第IV飛行隊(IV./ZG 26)から編成されました。
  • 第1夜間航空団第10中隊(10./NJG 1)は第1夜間航空団錬成中隊 (Erg.Sta./NJG 1)から編成されました。
  • 第1夜間航空団第11中隊(11./NJG 1)は第26駆逐航空団第11中隊 (11./ZG 26)から編成されました。
  • 第1夜間航空団第12中隊(12./NJG 1)は第26駆逐航空団第12中隊 (12./ZG 26)から編成されました。

Known as IV.(Erg.)/NJG1 between 10.41 and 10.42.

1942年11月1日に第1夜間錬成航空団第III飛行隊 (III./Nachtjagdschule 1)に再編成されました。

  • 第1夜間航空団第IV飛行隊本部 (Stab IV./NJG 1)は第1夜間錬成航空団第III飛行隊本部 (Stab III./Nachtjagdschule 1)になりました。
  • 第1夜間航空団第10中隊(10./NJG 1)は第1夜間錬成航空団第4中隊(4./Nachtjagdschule 1)になりました。
  • 第1夜間航空団第11中隊(11./NJG 1)は第1夜間錬成航空団第7中隊(7./Nachtjagdschule 1)になりました。
  • 第1夜間航空団第12中隊(12./NJG 1)は第1夜間錬成航空団第8中隊(8./Nachtjagdschule 1)になりました。

拠点

日付 拠点 所属組織 使用機材
1940年12月1941年1月26日 マンチン(インゴルシュタット)   Bf 110/Bf 109
1941年1月27日1941年2月 ケルン=オストハイム   Bf 110/Bf 109
1941年2月1941年3月6日 フェンロー?   Bf 110/Bf 109
1941年3月7日1941年10月 シュトゥットガルト   Bf 110/Bf 109
1941年10月1941年11月14日 オールボー(デンマーク)*   Bf 110/Bf 109
1941年11月15日1942年11月1日 シュトゥットガルト空港*   Bf 110/Bf 109

*第1夜間航空団第10中隊(10./NJG 1)は1941年10月から1942年9月20日はシュトゥットガルト空港に駐留し、1942年9月21日から1942年11月1日はレッヒフェルトに駐留しました。

教育中隊

編成

教育中隊は1944年6月にトゥエンテで第1夜間航空団 (NJG 1)の一部から編成されました。1944年12月に第1夜間航空団第16中隊(16./NJG 1)に再編成しましたが、1945年1月1日に第1夜間航空団本部中隊(Stabsstaffel/NJG 1)になりました。

拠点

日付 拠点 所属組織 使用機材
1944年6月1944年7月24日 トゥエンテ   Bf 110/Bf 109
1944年7月25日1944年8月 ゴアー(デンマーク)   Bf 110/Bf 109
1944年8月1945年2月 ケーニヒルベルク/ノイマルク   Bf 110/Bf 109
1945年2月1945年4月 リューネブルク   Bf 110/Bf 109
1945年5月1945年5月1日 Lüthenholm   Bf 110/Bf 109

参考資料

カテゴリ:

メタデータ:

投稿者:IMAGEDRIVE
公開日時:2009年3月 9日 23:13 更新日時:2009年8月19日 23:47
URL:http://www.nachtjagd.org/unit/night/luftwaffe/njg1.shtml

関連記事一覧

  1. 第1夜間航空団(NJG 1)
  2. 第6夜間航空団(NJG 6)