1. メニューへ移動
  2. 本文へ移動

明るい夜間戦闘

第二次世界大戦のヨーロッパ上空で繰り広げられたドイツとイギリス、アメリカの知られざる夜間戦闘の歴史や航空機、技術の紹介しています。

第388実験隊(EKdo 388)

Ju 88の発展型として期待された多目的機Ju 388のテスト運用を行うために編成された部隊。大戦末期のドイツ空軍らしく開発中に様々なバリエーションが計画された上に、様々な新装備が開発を遅らせました。
生産型の多くは偵察型のJu 388Lになり、夜間戦闘機型のJu 388Jは生産が中止される1945年2月までに3機が作られたのみでした。

飛行隊長

任期 名前
不明 不明

1944年9月4日にJu 388のテストのためレヒリンで編成され、1945年2月14日に解散しました。

拠点

日付 拠点 所属組織 使用機材
1944年9月1945年2月 レヒリン   Ju 388

参考資料

カテゴリ:

メタデータ:

投稿者:IMAGEDRIVE
公開日時:2010年6月22日 21:20 更新日時:2010年8月 6日 16:04
URL:http://www.nachtjagd.org/unit/test/luftwaffe/ekdo388.shtml

関連記事一覧

  1. 第388実験隊(EKdo 388)